スカイマークの社内改革はどこまでか?!

✈️中尾享子です✈️いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます😊

スカイマーク、
ANAとJALを
抜いて、

定時運航率が高い!

これは
組織改革の賜物らしいです。


新卒スカイマークの

エントリーが

始まっていますが、

迷っている

新卒さんは、

絶対エントリーしたほうがいい。


いつも
スカイマークに
非常に好意的な記事を
書く私ですが、、、。


今日は辛口です

(スカイマーク在籍の

卒業生さんすみません)。


ANAとJAL、
スカイマークの
違いって、
あなたは何だと思いますか?


「ソフト面です」。


客室乗務員CAの意識が

「全く」!

違う。


スカイマークに乗って、

心地よいサービスを

してもらおう、

というなら、

それはむなしい希望です。


「心地よいサービスをしてもらえたら」

ラッキー、くらいに

思っておいたほうがいい。

(ただ、言っておくと、

心地よいサービスをしてくださる

スカイマークのCAさんは、

当ブログでも頻繁に書いているとおり

多いです)。


神戸ー羽田、

を私は頻繁に搭乗します!

(卒業生さん、神戸からの

フライトが入っているときは

私を乗せてくださ~い)


先日、

羽田到着のあと、

とっても急いで

大切な卒業生さんと

芝公園のホテルで

会うため、

時間どおりに

到着する必要があったため、


機内持ち込み荷物で

小型スーツケースを

もって入りました。


座席下に入ると

思ったのですが、

入らない。


私は腰に異常があり、

重い荷物が持てないし

上の棚に上げることが

できないので、

CAさんにお願いして

上にあげるのを手伝ってもらえないか、

と非常に低姿勢で

お願いしました。


すると・・・。


めちゃくちゃ怒り口調で

「大きな手荷物は次回からは

預けてください!」

と言われ、

いやいや(に見えた)

上の棚に上げてくれたのです・・。


(わかっているんだけど、

預入荷物が出るのを

待っていたら

間に合わないので

泣く泣く機内に

スーツケースを

持ち込んだのですが。

そして、規定内のサイズなのですが)。


ANA&JALでは

「まさにありえない!」

ことです。


LCCピーチでさえ、


「手荷物の収納は

手伝わなくてもいい」

と訓練で言われていても

人道的に好意的に

行動するということ。


スカイマークは、

客室乗務員CAさんの

レベルの差が

非常に大きいのです。


JAL&ANAレベルの

CAさんもいれば、

上記のようなCAさんもいます。


差が激しい。


個人的には、

こう思います。


もらっている

お給料は

他社マイナーエアラインの

エアドゥ、スターフライヤー、

ソラシドエアよりも

高いのです。


それなのに

サービスは

他社マイナーエアラインの

ほうが随分良い。


低賃金でやとわれているなら

仕方ないかな、

とも思うんですが、


待遇も良いのに

頑張っていないのが惜しい。


スカイマークの

お客さんはかなり

「上客」で、

みんな

「スカイマークだから

いいよね。期待しない」

と思っています。


だから、

期待しない。


でも

それに便乗している

スカイマークCAさんは

多いです。


スカイマークファンだから

あえて言うのですが、


もし、

ソフト面も

ANA&JALレベルなら、


もっともっと

話題になるはずなんですけど・・。

(たとえ、独立系で

他の会社からの圧力があっても)。


ソフト面が

まずいので

まず、ハード面を

整える、

というのは

正解だと思います。


しかし、

もっとソフト面も

充実させれば、

新卒からも

「選ばれる」会社に

なるのになぁ、


頑張ってほしいです。

スカイマーク☆


0コメント

  • 1000 / 1000